シリンダー販売・修理
中古4t平ボディトラック販売

TRUCK123 (有)フリーマーケット123

【 激安トラック・車を全国へ販売中、関西地域より高価買取中! 】

  1. トラック123は固定費・広告費を削減しお客様へ高品質のトラックをより安く販売致します。
  2. 車種は平ボデイ、クレーン、ユンボ、高所作業車、特殊車、ウイング、バン、ダンプ
    TRUCK123 HP
    平ボディ 販売情報
    バン 販売情報
    ウイング 販売情報
    クレーン 販売情報
    ダンプ 販売情報
    冷凍車 販売情報
    Wキャブ 販売情報
    高所作業車 販売情報
    パッカー・塵芥車 販売情報
    穴掘建柱車 販売情報
    キャリアカー・車両運搬車 販売情報
    重機運搬車・積車 販売情報
    バキュームカー 販売情報
    ユンボ 販売情報
    フォークリフト 販売情報
    アームロール 販売情報
    散水車 販売情報
    PG・パワーゲート 販売情報
    ミキサー 販売情報
    高圧洗浄 販売情報
    車両販売情報 一覧(特殊車はこちらから)
    軽バン 販売情報
    ベンツ 販売情報
    BMW 販売情報
    トヨタ 販売情報
    日産 販売情報
    ホンダ 販売情報
    三菱 販売情報
    スバル 販売情報
    ダイハツ 販売情報
    スズキ 販売情報
    ヒノ 販売情報
    イスズ 販売情報
    マツダ 販売情報
    レクサス 販売情報
    ハイブリッド車・低燃費 販売情報
    久米功一FACEBOOK
     
  3. 電話で簡単!買取査定! TEL 072-820-7712 までお気軽にお問い合わせください。<br>FAXで簡単!買取査定! FAX 072-820-7713 までお気軽に車検証と連絡先をお送りください。<br>メールで簡単!買取査定! truck123f@yahoo.co.jp まで写真、車検証、連絡先をお送りください。
  4. 販売している車両は整備・車検・架装・修理・改造・特定自主検査等を行う事が可能です。<br>お気軽にご相談下さい。<br>お探しの車がない場合、当社まで求車で必要事項(車種・架装・積載・寸法)を確認の上でお問合せください。
  5. 販売車両は当社にてローン・リースを取扱していますのでご相談下さい。<br>遠方のお客様は予備検査受け、車検受け納車まで可能です。
  6. 買取査定に必要な項目:車検証の初年度登録 型式 エンジン型式 全長 積載量、そしてトラックの種別と走行距離が必要です。 
  7. 買取後、当社にて名義変更・抹消など書類・ナンバーの変更を行います。費用は不要です。
  8. 買取時の代金の受渡:当社で車両を確認後、現金又は振込にてお支払いを致します。
  9. 買取時に必要な書類:車検証と名義人の印鑑証明・実印が必要です。書類は当社にて用意いたします。
  10. 車検証の注意!車検証と名義人の現在の住所が一致しない場合、証明するための付表が必要です。

    ●トップページへ

    ●TRUCK123 中古トラック車両販売情報とトラック検索

    ●TRUCK123のYAHOO中古トラック車両出品情報一覧

    ● 中古トラック購入の流れ

    ● 中古トラック購入時の必要書類
    ● 書類の記入例
    ● 車検証の見方
    お探しのトラック(求車)のお問合せ
    求車依頼用紙(FAX用)
    所有のトラックの委託販売について
    ローン・リースについて
    ご購入時のトラックチェック項目

    トラック買取査定

    トラック買取査定に必要な事項

    トラック買取査定用紙(FAX用)

    買取の流れの説明

    (有)フリーマーケット123会社情報

    (有)フリーマーケット123所在地
    TRUCK123 価格.com
TRUCK123 (有)フリーマーケット123  E-mail: truck123f@yahoo.co.jp
★大阪府寝屋川市小路南町 6-9★
TEL: 072-820-7712  FAX: 072-820-7713    担当: 久米 (080-5058-7770)

一般建設機械


ブルドーザ・スクレイパー
ブルドーザ、リッパドーザ(リッパ付ブルドーザ)、スクレイプドーザ、被けん引式スクレイパー、モータスクレイパー等
掘削機・積み込み機
油圧ショベル(ユンボ、バックホー、パワーショベル)、ドラグライン、クラムシェル、泥上掘削機、トラクタショベル、ホイールローダー、トレンチャ等
運搬機械
トラック、ダンプトラック、クレーン装置付トラック、トレーラー、機関車、ズリ鋼車、シャトルカー、不整地運搬車(特装運搬車)、ショベルローダー、フォークローダー、総輪駆動車、ベルトコンベア、バケットホイールエクスカベーター等
クレーン・荷役機械
クローラークレーン、ホイールクレーン(トラッククレーン、オールテレーンクレーン、ラフテレーンクレーン)、タワークレーン、ジブクレーン、鉄道クレーン、浮きクレーン、パイプレイヤ、建設用リフト、エレベータ、門型クレーン、フォークリフト、ストラドルキャリア、コンテナキャリア、トップリフタ、クランプリフト、高所作業車(リフト車)、コンクリート床仕上げロボット、玉掛け外しロボット、アンローダー等
基礎工事用機械
杭打ち機、ディーゼルハンマ、油圧ハンマ、バイブロハンマ、ウォータージェット(ウォータージェットカッタ)、アースオーガ、アースオーガ中掘り機、モンケン、油圧式鋼管圧入引き抜き機、サンドパイル打ち機、粉体噴射攪拌機、オールケーシング掘削機、穴掘建柱車、アースドリル、リバースサーキュレーションドリル、地下連続壁施工機、泥排水処理設備(アルカリ水中和装置、汚泥吸排車(バキュームカー)含む)、グラウトポンプ、グラウトミキサ(モルタルプラント含む)、ニューマチックケーソン施工機器、深層混合処理機、高圧噴射攪拌用地盤改良機、薬液注入施工機器、深礎工用機械(ロータリー吹き付け機、水中切断機等)、杭抜き機等
せん孔機械・トンネル工事用機械
ボーリングマシン、ダウンザホールハンマ、さく岩機(ハンドハンマ、レッグハンマ、ドリフタ、ピックハンマ、ベビーハンマ、リベッティングハンマ、チッピングハンマ、コーキングハンマ、スケーリングハンマ、サンドランマ、コンクリートブレーカ、大型ブレーカ)、ドリルジャンボ、クローラドリル、トンネル掘削機・切削機、グラブホッパ、グラブリフタ、トンネル施工機器、シールド工事用機器等
モータグレーダ・路盤用機械
モータグレーダ、スタビライザ、ミキシングプラント、超軟弱地盤用混合機等
締固め機械
ロードローラー(マカダムローラ、タンデムローラ)、タイヤローラ、タンピングローラ、振動ローラ、タンパ、ランマ、振動コンパクタ等
コンクリート機械
コンクリートプラント、トラックミキサ(アジテータトラック)、コンクリートポンプ車、コンクリートポンプ、コンクリートプレーサ、スクリュークリート、アジテータカー、コンクリート圧砕機等
舗装機械
アスファルトプラント、リサイクルプラント、アスファルトフィニッシャ、アスファルトケットル、ディストリビュータ、チップスプレッダ、アスファルトクッカ、コンクリートスプレッダ、コンクリートフィニッシャ、コンクリートレベラ(コンクリート縦仕上げ機)、コンクリート簡易仕上げ機、コンクリート横取り機、振動目地切り機、コンクリートカッタ、インナーバイブレータ、アスファルトエンジンスプレーヤ、アスファルトカーバ、ジョイントシーラ、プレーサスプレッタ、スリップフォームベーパ、キュアリングマシン等
道路維持用機械
路面ヒータ、ジョイントクリーナ、路面清掃車、ラインマーカ、溶解槽、区画線消去機、路面切削機、路上表層再生機、ガードレール清掃車、路面安全溝切削機(グルービング機)、散水車、ガードレール支柱打ち込み機、区画線施工機、床版上面増厚機、マイクロサーフェースマシン、排水性舗装機能回復機等
空気圧縮機・送風機
空気圧縮機(コンプレッサ)、送風機(ファン)等
ポンプ
小型うず巻きポンプ、小型多段遠心ポンプ(タービンポンプ)、深井戸用水中モータポンプ、真空ポンプ、工事用水中モータポンプ(潜水ポンプ)、水中サンドポンプ(攪拌装置付工事用水中ポンプ)、スラリーポンプ等
電気機器
変圧器(トランス)、高圧気中開閉器、キュービクル式高圧受変電設備、発動発電機等
ウインチ
ウインチ、ホイスト、チェーンブロック等
試験測定機器
トラックスケール、計量器、コア採取器(コアボーリングマシン)、CBR試験器、平板載荷試験装置、グラウト流量・圧力測定装置、ガス検知器、騒音計、振動計測機器、沈下・傾斜測定機器、粉塵計、濁度計、自動測量装置、光波測定器 等
鋼橋・PC橋 架設用仮設備機器
架設桁、ベント、門型クレーン、ホイスト、チェーンブロック、ギヤードトロリー、ウインチ、ジャッキ、油圧ポンプ、重量台車、送り出し装置、鉄塔、キャリア、サドル、バックステイ調整装置、ケーブル定着装置、ターンバックル、ロープハンガ、アンリーラー、送り出し装置、横取り装置、降下装置、トラベラクレーン、桁吊り装置、桁吊り門構え移動装置、ターンテーブル、移動支保、地覆高欄作業車等
その他の陸上用一般建設機械
コンクリートミキサ、骨材計量器、コンクリートバケット、コンクリートバイブレータ、コンクリート破砕器、ジョークラッシャ、インパクトクラッシャ、溶接機、溶接棒乾燥機、油圧ジャッキ、モンケン、軌条、ターンテーブル、モルタルコンクリート吹付機、コンクリート吹付機、急結剤供給装置、種子吹付機、ベントナイトミキサ、水槽、刈払機、芝刈機、チェーンソー、フロート、工事用信号機、工事用高圧洗浄機、薬剤散布機、集草機、ジェットヒータ、パッカー車、自走式破砕機、自走式土質改良機、自走式木材破砕機等

車載車(キャリアカー)


小型の自動車を積載するため、荷台がせりあがり乗せる車が自走して積み下ろし出来るようになっている。事故車や動かない車を載せることが出来るように、ウインチがついていることが多い(このタイプは主に自動車整備業者や自動車ディーラーが持っている)。多段式になり複数の車を載せることが出来るものもある(これは主に、新車や中古車のディーラーへの輸送用に、専門輸送会社が持っている)。規制緩和により、高さ4.1mまで積載できる場合があるので、ワンボックス車などを2段に載せて走ることが可能な車載車もある。通称で呼ばれることが多く、「セーフティーローダー」あるいは単に「ローダー」とよばれることがある。多段式の大型のものは「キャリアカー」とも呼ばれる。
荷台に1台の自動車を載せることができる。積載車、ローダー、トランポなどの略称で呼ばれている。
2トンクラスのワイドキャブでロングホイールベースのトラック(エルフ・キャンター・ダイナなど)が使われている。このタイプの車は自動車陸送会社のほかにも自動車整備工場、自動車ディーラー、レンタカー会社、JAFなどのほか、車趣味人の個人所有もあり、キャリアカーの中では最もポピュラーなタイプである。
荷台やウインチの動作は、PTOによる油圧駆動が一般的。
車の積み降ろしは荷台の下に付いているレバーまたはリモコン操作で荷台を斜めに傾けた後に、一般的なトラックのあおりにあたる道板(みちいた)を降ろして行う。道板は、荷台の左右のレバーでロックできるようになっている。
車を載せる場合は、車を自走させ、荷台の輪止めに当てた後、車の下に付いている固縛用フックとトラックの荷台の留め環で固定する。目的の車が自走できない場合、車載ウインチを使う。固定には荷締め機やウインチを利用した荷台のワイヤーを掛けて固定する。ワイヤーの伸びや走行中の動揺を考慮し、3点以上で強めに止める必要がある。動揺による影響を減らすため、また、運ばれる車に適当なフックがない場合、ホーシングやホイールの穴にスリングを掛け、固定する。道板を開放したままの走行は法規違反となる。
車を降ろす場合は、まずワイヤーを外し、荷台を斜めに傾ける。そして道板を降ろす。後は車をバックさせるのみである。
荷台の種類は、折りたたみ式の長い道板(みちいた)を持ち、後半に傾斜がつけられた固定式のほか、後端を接地させるスライド型、荷台を完全に地面に降ろす低車高車両用、キャブと荷台の間のアウトリガー(油圧ジャッキ)でトラック自体を持ち上げて荷台を傾斜させるタイプがある。なお、建設機械やフォークリフトを積載する車両はリヤオーバーハングがホイールベース×1/2以内であるが、車載専用の場合はホイールベース×2/3以内に緩和される。

ステーションワゴン


ステーションワゴンは、大まかには3ボックスセダンの屋根をトランク後端部まで伸ばし、その屋根とショルダーラインとの間にもガラスとピラー(柱)を入れてトランク部を大きな荷室としたものという生い立ちである(乗用車ベース。 よってナンバーは3か5)。 対して同様の形状をもつライトバンの生い立ちはピックアップトラックの荷台を屋根つきの貨物室とした、という発想であり(トラックベース。 よってナンバーは1か4)、両者は全く似て非なるものである。 しかし日本ではライトバンも貨物室の両側面にガラスのウィンドウをもつため、一般的にステーションワゴンとライトバンは全く同じものと一般的に間違って捉えられており、なおかつ両者はコスト面から全く同じ車体を使用して生産されることも多かったため、一般的にはステーションワゴンとライトバンの生い立ちの違いからなる両者の違いが理解されているとはいいがたい。 しかし自動車発祥の地である欧州においてはライトバンで貨物室の両サイドに日本のそれのようにガラスウィンドゥをもつものは存在せず、荷物室の両側はボディと同じ鉄板製であり窓をもたないため、ワゴンとバン両者の違いは顕著である。 しかしながら車高や全長はセダンと同程度で、後部座席後ろの荷室は、後部座席をたためば更に大きな荷物を載せることができるためステーションワゴンは荷物を載せて運ぶライトバンと同じもののと見られており、現在でも新聞においての事件報道などで、本来であればワゴンと書かれるべき車種がライトバンになっていることが多いなどもそれらの認識不足に基づくものである。
一般的にはステーションワゴンは十分な貨物スペースを保持するものであり、貨物スペースが大きいのが特徴であるが、近年はデザイン的な面からカーゴスペースを小さくしたため、ハッチバックタイプとの上の区別は難しいモデル、またハッチバックでありながらワゴンと名乗るモデル(マツダ・ファミリアショートワゴン)等、メーカーや時代によっても基準は分かれる。また、車検証での'車体の形状'の表記種別の一つでもあり、トヨタ・イプサム等一般的にミニバンと認識されている車両も車検記載上はステーションワゴンとして扱われる。ステーションワゴン以外にはセダン、クーペ、ミニバンなどがある。
しかし、趣味的な利用の増加によって優れた居住性や高いドライバビリティを持ったステーションワゴンが登場し、現在では、積載能力にも配慮しつつ上質な性能を持つものとして認識されている。
走行性能、居住性、積載能力、駐車場での取り回し、燃費などについて、高い領域でのバランスを持ち高い実用性を持つものの、1990年代半ば以降、その人気・需要は、クロスオーバーSUVやミニバンに転じている傾向が強い。こうした新しいジャンルの車種とステーションワゴンとの境界は現在、非常にあいまいになっている。

自動車NOx・PM法

大都市圏におけるNOxとPMによる大気汚染を改善するための法律。自動車から排出されるNOxとPMの総量削減基本方針・総量削減計画のほか、対策地域での車種規制(トラック、バス、ディーゼル乗用車などの使用規制)などが含まれ、対象地域内で登録された車両を規制しています。 施行は、事業者に対する措置の強化が2002年5月、車種規制が同年10月。排出基準はNOx5.9(4.5)g/kWh、PM0.49(0.25)g/kWh(1台あたりの上限値、カッコ内は型式あたりの平均値)。

大型特殊自動車


一 次に掲げる自動車であつて、小型特殊自動車以外のもの
イ ショベル・ローダ、タイヤ・ローラ、ロード・ローラ、グレーダ、ロード・スタビライザ、スクレーパ、ロータリ除雪自動車、アスファルト・フィニッシャ、タイヤ・ドーザ、モータ・スイーパ、ダンパ、ホイール・ハンマ、ホイール・ブレーカ、フォーク・リフト、フォーク・ローダ、ホイール・クレーン、ストラドル・キャリヤ、ターレット式構内運搬自動車、自動車の車台が屈折して操向する構造の自動車、国土交通大臣の指定する構造のカタピラを有する自動車及び国土交通大臣の指定する特殊な構造を有する自動車
ロ 農耕トラクタ、農業用薬剤散布車、刈取脱穀作業車、田植機及び国土交通大臣の指定する農耕作業用自動車
二 ポール・トレーラ及び国土交通大臣の指定する特殊な構造を有する自動車

中古パワーショベル販売情報検索 徳島
激安中古冷凍車販売 近畿
激安中古クレーン販売 山口
激安中古トラック販売 津
中古ベンツ販売 愛知
中古ダイナ販売 田辺
激安中古トラック販売 北陸
TRUCK123 茨城県
激安中古ダンプ販売 富山
古冷凍車販売情報検索 近畿
中古イスズ販売 白浜町
中古ダイナ販売 舞鶴
中古ウイング販売情報検索 八尾市
トラック買取直販センター 岡山
中古パワーショベル販売情報検索 阪南市
中古ベンツ販売 松原市
中古ダイハツ販売 貝塚市
中古イスズ販売 福岡
格安軽自動車 ハイゼット販売 尼崎
中古クレーン販売情報検索 箕面市
中古スズキ販売 東北
(有)フリーマーケット123 佐賀
激安中古冷凍車販売 寝屋川市
激安中古クレーン販売 青森県
中古ホンダ販売 泉佐野市
電話で簡単、トラック買取査定 岡山
中古深ダンプ販売情報検索 茨木市
中古ダイハツ販売 吹田市
中古三菱販売 大阪市内
中古三菱販売 福井